下級生~年下の風俗嬢~

感じてる表情を隠す様も悩ましい人妻風俗嬢

感じてる表情を隠す様も悩ましい人妻風俗嬢

丁寧な対応で貞淑感さえ感じさせる人妻さんが、風俗プレイの相手になってくれました。デリヘルを使ったときのことです。

丁寧な言葉遣いと真面目そうな雰囲気ですから、こちらも緊張しながらのプレイ開始となりました。最初会ったときにはなんだか緊張感漂うものでしたから、そんなことになったわけです。

なので、ある程度会話して打ち解けたところで開始、という形になりました。人妻さんに誘導されるままに浴室に連れて行かれて、丁寧な洗体を受けました。ちょいと甘えて体をいじらせてもらうことに。

少し体をなぞっただけでも、口をキュッと閉じ息を漏らすという次第です。さながら、表情が崩れてしまいそうになるのを必死に抑えている、そんな反応でした。

さらに触れば悩ましげな表情を浮かべつつでしたから、ここはガマンさせずに思い切り気持ちよくなってもらおうということで、ベッドに移ってからはこちらが攻めまくりです。

やはり感じている時の表情を見られるのが恥ずかしかったのか、そのため悩ましげな表情をしていたようです。もう抑えきれないとばかりに呆けた表情を晒してくれたのですが、声も大きく口もだらしなく大きく開けるほどでした。

なんとも淫靡な表情が出てきたわけで、それに興奮させられつつも、最後の素股まで一気に気持ちよくしてもらいました。